auのスマートバリューWiMAXはauスマホユーザーならセットで安い

auスマートバリューといえば、テレビのCMなどで見かけたり聞いたことがある方も多いことでしょう。

auスマートバリューは、auの毎月の料金に適用される割引プランの一つです。auスマートバリューの適用条件はいろいろありますが、光回線(auひかり)とauのスマートフォンの組み合わせがもっとも有名です。

つまり、複数の契約を全てauにまとめることで、auスマートバリューが適用されて割引をしてもらえるというものです。

光回線とauスマートフォンの組み合わせ以外には、ワイマックスとauスマートフォンという組み合わせもあります。

WiMAXの料金が安くなるauスマートバリューについて

実際にauスマートバリューを適用した場合にいくら割引されるかという点ですが、これはauのスマートフォンのデータプランの契約内容によって異なります。

もっとも大きく割引を受けることができるのは、データ定額30GBのプランです。

30GBで契約していてauスマートバリューを適用した場合には、最大二年間毎月2,00円の割引となるのでかなり大きいです。

二年間を経過したのちは毎月934円の割引が継続されます。

次に大きな金額の割引は5GBと20GB、そしてLTEフラットプランでの契約です。

これらの契約でauスマートバリューを適用した場合には、最大二年間毎月1,410円の割引となります。

また、30GBのプランと同様に三年目以降は934円の割引が継続されます。

そして一番割引金額が少ないのはデータ定額の2GBと3GBのプランで、こちらは最大二年間毎月934円の割引となります。

3年目以降も金額は変わらず934円の割引になります。こうして見ると、データ定額プランが大きいほうが明らかにお得ではありますが、それ以外にももう一つauスマートバリューがおすすめできるポイントがあります。

それは、auスマートバリューの割引は合計10台まで家族なら適用できるということです。つまり、もしもっとも安い934円の割引だったとしても、それが家族10人分となれば毎月9,340円得するという計算になります。

ですから、auのスマートフォンを使っている方は、家族みんなでauに揃えてしまったほうが一気にauスマートバリューを適用したりできるのでおすすめです。

WiMAXとauスマートバリュー

auひかりとauスマートフォンをセットで利用することで適用できる割引のauスマートバリューですが、実はWiMAXとauスマートフォンの組み合わせでも適用できます。

なぜ別々の会社の契約なのにそんなことができるかというと、まずauは親会社がKDDIです。

そして、WiMAXサービスを提供しているUQコミュニケーションズですが、こちらも実はKDDIのグループ会社になります。よって、これらをセット利用することで適用できる割引があるのです。

ただし、通常のauスマートバリューとは違う「auスマートバリューmine」という割引プランになります。

auスマートバリューmineはどういうプランかというと、auスマートフォンやau携帯電話とWiMAXの契約をセットで利用することで、最大1,000円が毎月割引されるというものです。ちなみに割引はauの料金に適用されます。

また、auスマートバリューmineが適用されるのは、「UQ Flat ツープラスギガ放題(2年または3年)」、あるいは「UQ Flat ツープラス(2年または3年または4年)」のいずれかのプランで契約の場合のみ限定です。

さらに、「UQ Flat ツープラス」の4年契約をした場合に限り、通常であればハイスピードプラスエリアモードを利用するとその月は1,005円が追加料金として加算されてしまいますが、それが無料で利用できることになります。

ハイスピードプラスエリアモードは、通常のWiMAX回線ではなくau 4G LTE回線なので建物内や地下でもつながりやすい電波です。いざという時にどうしても電波が必要な時に利用できると安心です。

このように、auユーザーにとってはメリットがたくさんあるのがauスマートバリューですので、もしauのスマートフォンを利用している方で、ポケットWi-Fiの購入を検討している方はワイモバイルやドコモ、ソフトバンクのポケットWi-FiにするよりもWiMAXにした方が月間データ量は無制限で利用できますし、料金的にもお得に利用することが可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です